Violin & Harp Duo X[iksa] (イクサ)
title
front

日本語 英語


Studio X[iksa]はこちら↓
StudioXiksa


6月7日(金)
18:45オープン
19:00スタート
★カフェ営業はありません。

photo

X[iksa]コンサート
~オペラの名曲をヴァイオリンとハープで~


ヘンデル/『セルセ』~「オンブラマイフ」
サン=サーンス/『サムソンとデリラ』~「あなたの声に私の心は開く」
ビゼー/『真珠とり』~「耳に残るは君の歌声」
プッチーニ/『ジャンニスキッキ』~「私のお父さん」
プッチーニ/『蝶々夫人』~「ある晴れた日に」
ポンキエッリ/ 『ジョコンダ』~「時の踊り」
その他
※6月8日(土)アザレア音楽祭と同じプログラムです。
【会場】
スタジオX[iksa]
松江市和多見町97 ザ・チャイムビル1F

【入場料】
ご予約2,000円
(ご予約無しは2,500円)

下記にお名前、人数、メールアドレスをご記入の上、「送信」をクリックしてください。






6月8日(土)
19:30スタート

アザレア音楽祭2019
Ⅹ[iksa]辺見康孝Vn&松村多嘉代Hpコンサート


ヘンデル/『セルセ』~「オンブラマイフ」
サン=サーンス/『サムソンとデリラ』~「あなたの声に私の心は開く」
ビゼー/『真珠とり』~「耳に残るは君の歌声」
プッチーニ/『ジャンニスキッキ』~「私のお父さん」
プッチーニ/『蝶々夫人』~「ある晴れた日に」
ポンキエッリ/ 『ジョコンダ』~「時の踊り」
その他
※6月7日(金)スタジオコンサートと同じプログラムです。
【会場】
倉吉博物館玄関ホール

【入場料】
700円
詳細はコチラ





6月12日(水)
18:45オープン
19:00スタート
★カフェ営業22:00まで

photo

曽我部清典&X[iksa]ライブ

日本を代表するトランペット奏者とX[iksa]の協演

フォーレ/アヴェ・マリア
アルビノーニのアダージョ
トゥルニエ/2つのロマンティックな前奏曲
その他

トランペットお悩み解決クリニックコーナー有
トランペットを演奏される方は是非楽器をお持ちください!

曽我部清典(トランペット)
愛媛県生まれ。東京芸術大学音楽学部卒業。上野の森ブラスのコンサートマスターとして吹奏楽関係には良く知られる存在だが、現代音楽のスペシャリストとして、数多くの初演を手がけ、国内のみならず、ヨーロッパでのリサイタル歴も数多い。4枚のソロCDをリリースし、レコード芸術・音楽芸術などで特選盤との評価を受ける。他に、双子座三重奏団、ブラスエクストリームトウキョウメンバー。日本トランペット協会常任理事。洗足学園音楽大学、茨城大学講師。野口体操同好会「のの会」主宰。曽我部ミュージックパブリッシング代表。 https://sokabemusic.com/ja

【会場】
スタジオX[iksa]
松江市和多見町97 ザ・チャイムビル1F

【入場料】
一般3,000円、高校生以下2,000円(ご予約)
※ご予約なしは500円アップ(ご入場はご予約の方を優先いたします)

下記にお名前、人数、メールアドレスをご記入の上、「送信」をクリックしてください。






6月29日(
昼の部12:30 開宴(12:15 開場)
宵の部18:30 開宴(18:15 開場)
※所要時間約2 時間。昼の部と宵の部の内容は同じです。

photo

月森ごはんと弦の音
in Studio X[iksa]

肉や魚を使っていなくても、こんなに美味しいお料理!!
月森紀子さんとの好評コラボを久々にスタジオX[iksa]で。

【会場】
スタジオX[iksa]
松江市和多見町97 ザ・チャイムビル1F

【会費】
ご予約制5,000円
お食事(1 ドリンク付)+コンサート
※イベントのキャンセル規定
お客様のご都合によるキャンセルには以下のチャージがかかります。
2 日前 50% 前日当日 100%


下記にお名前、人数、メールアドレスをご記入の上、「送信」をクリックしてください。






X[iksa]が音楽を担当した島根県の観光PR映像が配信されています。

隠岐編


本編





X[iksa](イクサ)CDアルバム
『Histoire de X[iksa]』
~X[iksa]10年の軌跡~

Histoire

【収録曲】

2,500円 (送料無料)

CD『Histoire de X[iksa]』のご注文はこちら
ご記入の上、「送信」をクリックしてください。





マスネ/タイスの瞑想曲
Massenet / Meditation from 'Thaïs'






辺見康孝/耳なし芳一幻想
Yasutaka Hemmi / Miminashi-Hoichi Fantasy








X[iksa](イクサ)

辺見康孝(ヴァイオリン)と松村多嘉代(ハープ)によるデュオユニット。
2006年10月にデュオとしての初共演以来、これまでにオーストラリア、南アフリカ共和国、カナダなどの海外公演を含め400回を超える公演を行っている。
・弦と弦がクロスする様をイメージした「X」
・「X」は未知の可能性
・そしてその可能性に挑「戦」!
オリジナル曲やオリジナルアレンジ、新作の委嘱などヴァイオリンとハープによるアンサンブルの可能性を追求する。
2008年に『X[iksa]』、2010年に『Wa~和』、2012年に『くるみ割り人形』、2016年に『Histoire de X[iksa]』などのCDアルバムをリリースしている。
2016 年から配信の島根県観光PR 映像の音楽を担当。





takayo

松村多嘉代(ハープ)
Takayo MATSUMURA (harp)

大阪生まれ。3歳よりピアノを始める。 相愛音楽教室、相愛高等学校音楽科を経て相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。 大学卒業後にハープを始める。 現在フリーランスハーピストとして、ソロ、オーケストラ、室内楽などで演奏活動を行う。 妹・松村衣里とのハープデュオ・ファルファーレ(イタリア語で蝶々)でクラシック~ポピュラーまで幅広いジャンルのレパートリーを持ち、フランス・アルル国際ハープフェスティバル、NHK FM「名曲リサイタル」、文化庁の子どものための優れた芸術体験事業をはじめ国内外の数多くのコンサートに出演。平城遷都1300年記念祝典では、天皇皇后両陛下ご臨席のもと、天平楽府のメンバーとして箜篌を演奏。音楽ホールでのクラシックコンサートはもとより、音楽鑑賞会、楽器解説やお話つきのステージには定評がある。 また、ヴァイオリニスト辺見康孝とのデュオ X[iksa]で国内はもとよりオーストラリア、韓国、南アフリカ等において、2006年10月の初共演以来、これまで250回を超える公演を行っている。 新作の委嘱初演などを積極的に行うほか自ら編曲も手掛け、ハープのための新たなレパートリーの開拓にも努めている。 2008年『 X[iksa] 』、2009年『眠れる森のファルファーレ』、2010年『Wa~和』、2012年『くるみ割り人形~ノエルのおくりもの~』、2013年『不思議の国のファルファーレ』の5枚のCDをリリース。
ブログ『ファルファーレのお部屋にようこそ♪』

Born in Osaka, Japan, she began playing the piano at the age of 3 and graduated from Soai University (Faculty of Music).After studying at University,she began playing the harp.She is now a free-lance harpist and her activities incorporate solo, chamber ensemble and orchestral performances.She is a member of the violin and the harp duo‘X[iksa]' with violonist Yasutaka Hemmi,and has performed more than 250 times including performances in South Korea,Australia and South Africa.Along with X[iksa], she is also a member of the harp duo ‘Farfalle’, with sister Eri Matsumura, and has performed in a range of contexts including the Arles International Harp Festival and the NHK-FM Recital. She has released five CDs so far;‘X[iksa]’in 2008,‘Farfalle au bois dormant'in 2009,‘Wa'in 2010,‘Casse-Noisette~Cadeau de Noel~'in 2012,‘Farfalle au pays merveilles'in 2013. She has given numerous first performances, and as an arranger, she has expanded the repertoire of harp music.




yas

辺見康孝(ヴァイオリン、ヴィオラ)
Yasutaka HEMMI (violin, viola)

松江市生まれ。現代の作品を得意とし、独自の奏法を開発し従来の奏法では演奏不可能な作品もレパートリーとしている。また自ら作曲も行い、ダンサー、美術家、サウンド・デザイナー、舞台俳優などとのコラボレーションも行う。これまでにヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、南アフリカ共和国、韓国、香港でも演奏活動を行っており、様々な国際芸術祭に招待されている。2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はnext mushroom promotionのヴァイオリニストとして精力的に演奏活動を行う他、ハーピスト松村多嘉代とのデュオX[iksa](イクサ)では新たな境地を開拓している。またアメリカ、スタンフォード大学などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、X[iksa]のアルバムの他、多数のCD録音に参加している。2005年、next mushroom promotionとしてサントリー音楽財団より佐治敬三賞を受賞。
ブログ『戦う!!ヴァイオリン』

Born in Matsue, Japan, HEMMI is one of the most dynamic and active violinists for contemporary music in Japan. He has been invited to many international festivals and given literally dozens of premieres. He has invented new techniques for the violin and collaborated with composers, dancers, visual artists, actors and many others. From 2001 to 2003, he was a member of Champ d'Action (Belgium), and from 2003, he has been a member of ‘next mushroom promotion’ (Osaka). His solo CD ‘Violin Encounters’ was released through Megadisc (Belgium) in 2004. HEMMI’s performances are also available on numerous CDs or DVDs.